湘南事業家フォーラム (S.I.F.)   最新情報

Home Menu Topics お知らせ 最新情報 SIFとは 入会案内 Link お問合わせ

2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度

2018年
12月18日(火)
「湘南事業家フォーラム平成30年12月度定例会/忘年会」の報告
湘南事業家フォーラムの『2018年度12度定例会』が18時より、藤沢市民会館 2階の 第2会議室に於いて開催されました。12月に入り寒い日々になってきましたが、前日の月曜日あたりからこの季節にしては暖かくなり、定例会のあとの忘年会では、冷たいビールがよく飲まれたとの報告があった程です。また、皆さんの出足も好調で参加者が40名近くとなりました。
最初に堀井SIF会長より開会の挨拶がおこなわれました。この会に出席する以前まで、歩行中に自転車とぶつかり足に怪我をされて歩行も困難であったことでありました。その事に触れ、歩行者と自転車走行ゾーンの設置方法が安全対策上、大変問題があるのではとの内容でした。諸外国の対策例を出し、自転車と歩行者ゾーンのより安全な対策を切に望みたいとの話でありました。

堀井会長挨拶



引き続きに本日の講演者である、株式会社音力発電/代表取取締役の速水浩平氏にご登壇いただき『藤沢初!世界初!発電床Smart Mat Switch+LINEの新サービス/〜お店のマットが、情報発信基地になる!〜’Happy Earth'』のテーマでスライドを交え、講演頂きました。  株式会社 音力発電 HPへ・・・

(株)音力発電/速水 社長

表 題





<















次に四家事務局長より、事務局連絡として、2019年定例会・新年会は1月23日(水)(場所=藤沢商工会議所/ミナパーク6F多目的ホール3)にて開催する旨の話がありました。

四家事務局長

また、四家事務局長より、日大との連携した部会「薬用農園研究部会」の活動としてキノア栽培が行われ、収穫した栄養価の高いキノアを粉末にした物を練り込んだ「藤沢キノアうどん」とこちらも畑栽培した辛味のある満願寺を収穫後粉末にし、練り込んだ「藤沢満願寺うどん」の2種類の紹介がありました。

藤沢キノアうどん/藤沢満願寺うどん

販売するうどんを説明にする四家事務局長

同時に会から生まれた商品などの認定品と証する認定品シールを作成しました。また、これからの各会員さんの紹介できる商品にも応援する意味合いも込め認定品マークを利用して欲しい旨の説明が有りました。

湘南事業家フォーラム認定品シール


次に有限会社 藤沢精工の代表取締役 中澤 敦司氏より、自己紹介とご挨拶をいただきました。
 (有)藤沢精工のHP

中澤社長


次に株式会社 湘南グリーンサービスの相談役 富田 改 氏より自己紹介とご挨拶をいただきました。今年5月にオープンした「遠藤まほろばの里 藤沢えびね・やまゆり園」と隣接する『農家レストランいぶき」の紹介と設立経緯等のお話をしていただきました。 
 

富田 改氏


5分間の休憩の後、19時から3階の松の間に会場を移し、忘年会が開かれました。当会会員である衆議議員 阿部知子氏に、乾杯の音頭をとって頂き開催されました。


乾杯 !

阿部 知子氏
同時に四家事務局から、衆議議員阿部ともこ氏の「新春のつどい」が2月3日に藤沢市民会館第1展示ホールで開催するとの紹介告知がありました。


次に 今回初参加された、ソニー生命保険株式会社/横浜ライフプランナーセンター第2支社第4営業所のファイナンシャルプランナーの 山本奈々氏より自己紹介とご挨拶いただきました。

山本 奈々 氏

次に 有限会社マイティーの葉山氏より自己紹介とご挨拶をいただきました。

葉山 氏

忘年会・スナップ









8時近くになりましたので、 SIF副会長の(ワールドウイング社長) 野口隆史氏に登壇いただき、本年の会合では最後の締め括りとなる一本締めでお開きとなりました。

野口SIF副会長

一本締め!



2018年
10月23日(火)
「湘南事業家フォーラム平成30年10月度定例会/懇親会」の報告
湘南事業家フォーラムの『2018年度10月定例会・納涼会』が18時より、藤沢商工会議所ミナパークの6階の多目的ホール1に於いて開催されました。今年は春、夏にかけさらに10月に入っても不安定な気候が続きましたが、やっと秋らしくすごしやすい天候となる中、40名弱の参加がありました。
最初に四家事務局長から、会長の到着が遅れるため事務局連絡の話があり、12月18日(火)に今年最後の定例会及び忘年会を 市民会館で開催される事の発表がありました。

引き続き本日初参加となる方の自己紹介をしていただきました。
最初に株式会社テクニカルデベロップメントの代表取締役/長谷川 幹 氏よりご挨拶をいただきました。
 

長谷川社長

続いて、浅山氏、田辺氏より10/18〜19日東京ビッグサイトで開催された、Japan Robot Week2018で『モノづくりマッチング」に当会ICT分科会よりブースへ出展した報告が行われた。(会場様子は別ページに掲載)
 

田邊氏、浅山氏

順序は逆になりましたが、堀井SIF会長より開会の挨拶がおこなわれました。今年もあと、2ヶ月あまりとなるなか、この先日韓、日米共各首脳の指導力に期待し、関係性がより良い方向になる事を望んでいるなどの話がありました。

堀井会長挨拶

会場

●  引き続き、当会の会員でもある参議院議員の阿部知子氏より「こんな事を聞きたい!」の演題で当会寄せられた質問に答える形でお話をして頂きました。
最初に当会でも、先の展示会に出展したJapan Robot Weekについて、ロボットに対する現在の周辺状況への関心や将来への期待を寄せている事などの話がありました。
引き続き会員から寄せられた質問に、直接国会現場からみた説明や解説をいただきました。
・種子法の廃止案について、現状では施工は地方時自体ごとに任せる事になっているが、今後の食料安全に対して不安がある。
・水道民営化法の衆議院通過について:老朽化した水道管更新が遅れているのは水道事業者の赤字にあることから、各自治体から民間へ委託することで解決しようとする法案で、民間企業に運営権を売却できる仕組みにより海外の事業者でも参入可能となり、海外では水道料金が急騰するなどの問題が起きているなどの解説をしていただきました。
・その他氏が医療に携わる立場からも、医療ビッグデータ法案、放射線防護基準緩和法案の解説及び見解をお話をしていただきました。個人情報の扱い、個人カルテの開示等に関する問題点の指摘と後者法案ではトリチューム等の放射量が緩和されてきており不安な現状への説明がありました。
・その後、選挙法に関する質問も行われました。

阿部知子 氏

会場



5分間の休憩の後、今回はだいぶ遅れ7時30分すぎから、同じ会場で、SIF副会長の ワールドウイングの野口社長に乾杯の音頭をとっていただき懇親会が開催された。


乾杯!

次に 当会会員で NPO法人幼児武道教育振興会/理事長の島田博之氏より挨拶がありました。 

島田理事長

次に株式会社天・地・人の中筋社長より、10月29日(月)にミナパークで神奈川県中小企業家同友会湘南支部主催の10月例会「人事に失敗した社労士の労務管理」報告の開催告知があり参加を募りました。 

中筋社長

「人事に失敗した社労士の労務管理」チラシ

懇親会の様子










8時30分となりましたので久々に出席された株式会社天・地・人の中筋社長に中締をお願いしました。
<
中筋社長

一本締めでした


2018年
8月21日(火)
「湘南事業家フォーラム平成30年8月度定例会/納涼会」の報告
湘南事業家フォーラムの『2018年度8月定例会・納涼会』が18時より、藤沢市民会館2階の 第2会議室に於いて開催されました。 今年の8月は例年にない猛暑日が続き、お盆やすみがすぎても残暑厳しい中で、まさに納涼会としてもふさわしい日となりました。
最初に堀井SIF会長より開会の挨拶がおこなわれました。

堀井会長挨拶
引き続き、当会の会員でもある 株式会社アトムシステムの代表取締役社長の細野哲也氏より「IT企業から見たIotの現状と課題」の演題でご講演を頂きました。Iotに関した市場、歴史、使用例、AIとの関連性、現状と製品例、プロジェクト例など具体例をあげ、説明いただきました。

細野社長

会場

会場



























続いて今回はもう一つ、参議院議員 中西 健司氏より『日本経済の現状と今後の見通し」の演題で公演をいただきました。
今国会の法案の通過経緯の解説、氏の専門分野である金融経済関連の現状と見通し、日朝問題のほか、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施、TPP関連、働き方改革関係法案、消費税関連等々、多義に渡りお話しをいただきました。

中西 健司氏

会場


続いて生産性向上特別措置法に基づく藤沢市の取組について、藤沢市役所 産業労働課の嶋田参事より配布された資料に基づき、お話しをいただきました。

嶋田参事


生産性向上特別措置法に関するチラシ


5分間の休憩の後、19時すぎから会場を3階の松の間に移し、生ビールの樽も用意され乾杯の音頭をアトム技研の会長 西村 勲 氏にお願いし、納涼会が開催されました。


アトム技研/西村会長

乾杯 !

次に 今回新任で初参加された、横浜銀行藤沢中央支店 理事支店長の大沢 勝美 氏にご挨拶いただきました。 

大沢 理事 支店長

次に 久々に参加された「日本のこころを大切にする党」の藤沢支部長/甘粕和彦氏にもご挨拶いただきました。 

甘粕 和彦氏

次に 10月17〜19日に東京のビッグサイトにて開催される「Japan Robot Week 2018」のブース参加に於ける協賛金の協力依頼がICT分科会より有りました。 

ICT分科会/田邊氏と浅山氏

納涼会














8時近くになりましたので、SIF副会長のワールドウイング社長/野口隆史氏に,お願いし中締となりました。
<
野口SIF副会長



2018年
6月12日(火)
「湘南事業家フォーラム平成30年6月度定例会/懇親会」の報告
湘南事業家フォーラムの『2018年度6度定例会・懇親会』が18時より、藤沢南口駅前の『シパンゴ』に於いて開催されました。 今回は5/26〜27日に市民会館で開催された、『湘南事業家ビジネス交流フエアー2018』の反省会として、またキノアのレシピを考案、キノアを入れたチキンボールを作成し販売、セミナーを開催するなど協力いただいた、日大の先生及び学生さんをお招きするなどで50人以上集まる楽しい会となりました。
最初に堀井SIF会長より開会の挨拶がおこなわれました。

堀井会長挨拶

会場
引き続き四家事務局より、藤沢商工会議所工業部会と共催のフエアーで開催会場へ2日間で3000人近い来場数があったことと、 共催により低予算で運営できたことなど報告がありました。さらに、収穫した満願寺辛子を粉砕し混ぜ込んだうどんを作成して、販売するなどの話がありました。 その後、5月のフエアーで協力いただいた日大学生さんを招待し今日の会を開いたことの説明もありました。

四家事務局長

3種のうどん販売説明

続いいて、今回のフェスタ開催ではお世話になった日大生物資源科学部の鳥居先生に乾杯の音頭を取っていただきました。ユーモア溢れるご挨拶をいただき、笑いの中にも反省会が始まりました。

鳥居先生

乾杯!

 
懇親会の様子




















8時近くになりましたので,野口SIF副会長にご登壇いただきまして挨拶をいただきました。

野口社長
続いて、日本大学の学生さんを代表してご挨拶と重ねて一本締めをお願いしお開きとなりました。

学生さん挨拶

お開きです



2018年
4月24日(火)
「湘南事業家フォーラム平成30年4月度定例会/懇親会」の報告
湘南事業家フォーラムの『2018年度4度定例会・懇親会』が18時より、藤沢市民会館2階の 第2会議室に於いて開催されました。 夕方から小雨が降ったりやんだりの天候の中、開催時間を挟んで40名近くの参加者があった。
最初に堀井SIF会長より開会の挨拶がおこなわれました。日本では連休前でなかなんとなく落ち着かない国政の情勢と、つい先日行われた日米首脳会議からこれから行われる南北首脳会談への思いなどの話があった。

堀井会長挨拶
引き続き、以前当会の会員さんでもありました イノベーションマネジメント代表取締役・経営コンサルタントの横山一浩氏により、「中小企業のためのオープンイノベーションの活用法」の演題でご講演を頂きました。氏は元マッキンゼーコンサルタント、SRIコンサルタントなど歴任されており、現在はお住いの逗子と故郷の山口県を 往復する生活をされる中、当会にお越しいただき講演をいただきました。

横山 一浩 氏

会場

会場

会場







表紙部

Executive Summary

これまでのオープンイノベーションの仕組み

Open Innovation Incubatio Platform1

Open Innovation Incubatio Platform2

オープンイノベーション技術提案募集メルマガ

次に事務局連絡として四家事務局長より、平成29年度の当会SIF会計報告があり、初めて繰り越しができる黒字決算であることが発表された。

四家事務局長
続いて5月26(土)〜27(日)に開催される「2018藤沢産業フェスタ」の中で「湘南事業家ビジネス交流フエアー2018」について、当会会員で藤沢商工会議所工業部会の部会長である、斎藤耕一氏(三喜工業株式会社)より開催説明があり、続いて商工会議所の内野氏より挨拶あり、チラシの配布と説明がありました。また4月より内野氏に代わり着任された鬼島氏より挨拶がありました。

左より斎藤社長、内野氏、鬼島氏

2018産業フェスタ「湘南事業家ビジネス交流フエアー2018」チラシ
引き続き5月11日(月)に開催される「ICT分科会」について、分科会代表の、(株)アリックスの浅山社長より内容等の説明がありました。

浅山社長

ICT分科会5月定例会チラシ


5分間の休憩の後、19時すぎから会場を3階の松の間に移し、懇親会が開かれました。 乾杯の音頭を当会会員でもある衆議院議員 阿部とも子氏にお願いし乾杯の音頭をとって頂き開催されました。


乾杯 !

阿部とも子 氏
懇親会の様子










8時近くになりましたので, 三喜工業社長の 斎藤耕一氏に,再度ご挨拶をお願いしご登壇いただきまして重ねて一本締めにてお開きとなりました。
<
お開きです
<
斎藤耕一社長



2018年
3月20日(火)
「湘南事業家フォーラム平成30年3月度定例会/懇親会」の報告
湘南事業家フォーラムの『2018年度3度定例会・懇親会』が18時より、藤沢商工会議所ミナパークの6階の多目的ホール3に於いて開催されました。前日(19日)の穏やか天候から、打って変わり関東地方は温度が下がり始め、開催時間には肌寒い冬気候に逆戻り、また結果翌日には雪がふる事となりました。そんな中、開催時間からややおくればせながらも参加者が集まり、40名近くとなりました。
最初に堀井SIF会長より開会の挨拶がおこなわれました。前回に続き、アメリカのトランプ大統領の動向に言及し,前の週に国務長官の解任を通達などで不安定なアメリカ政権への疑問や、さらに取り巻く世界情勢への懸念を示した話などがありました。

堀井会長挨拶

司会 齋藤 耕一氏

会 場

続いて四家事務局長より、事務連絡として次回開催の総会が4月24日(火)(藤沢市民会館 総会:第2研修室 懇親会:松の間)に行われる発表が有りました。次に、「湘南事業家ビジネス交流会2018」が、5月26日(土)〜27日(日)で、ふじさわ産業フェスタ会場内(藤沢市民会館 第2点時集会ホール)に於いて開催される事になり、出展参加社を募集する旨の話が有りました。

四家事務局長

2018産業フェスタ案内

**出展希望の会員様は下記の「出展申込書」に必要事項をご記入の上事務局迄FAX等で送付お願いします。

出展募集案内

出展申込書

イベント案内

会場レイアウト

続いてICT分科会、アリックス、浅山社長及びプレーンデザインワークスの田辺社長より4月定例会開催の説明が有りました。

浅山社長、田辺社長

ICT分科会_4月定例会案内

次に、講演予定まで時間が有りましたので当日参加された会社さんの紹介やご挨拶をいただきました
最初に久々に参加された、横浜銀行 藤沢中央支店長/桜井陽一氏より自己紹介をお願いしました

桜井陽一氏


(株)アイ・メデックス/市田社長

スリーエスコンサルタント/杉山社長

さんこうどう/川上社長

神奈川銀行藤沢支店/金子支店長

和光交通(株)/村木社長

(株)湘南MODセンター/川延社長

HS証券(株)大船支店/會川氏


次に国会中のお忙しい中、本日の講演にお越しいただきました、衆議院議員 阿部 知子代議士より演題「働き方改革について」を配布された資料をもとにお話しいただきました。

阿部とも子氏

会場

表 題・働き改革

中小企業の抱える「働き方改革」ギャップと対策の柱

取り組み事例(参考資料)


続いて、質疑応答に入り、毛内社長より質問が有りました

毛内社長


5分間の休憩の後、19時すぎから同じ会場で懇親会が開かれました。乾杯の音頭を当会副会長・ワールドウイング(株)社長の野口社長にお願いし、乾杯の音頭をとって頂き開催されました。

<
乾杯 !


8時近くになりましたので, 横浜銀行の 桜井 陽一氏に,再度ご挨拶をお願いしご登壇いただきました。重ねて一本締めにてお開きとなりました。
<
桜井陽一氏
<
お開きです


2018年
1月23日(火)
「湘南事業家フォーラム平成30年1月度定例会/新年会」の報告
湘南事業家フォーラムの『2018年度1度定例会・新年会』が18時より、藤沢市民会館 2階の 第2会議室に於いて開催されました。前日の月曜日(22日)に関東地方では初雪となり、湘南地区でも各方面で残雪のため交通状況にも多少支障をきたすなか、開催時間からおくればせながらも参加者が徐々に増え始め、40名近くとなりました。
最初に堀井SIF会長より開会の挨拶がおこなわれました。まず、アメリカのトランプ大統領の動向が気になるなか、来月から開催される平昌オリンピックに伴い、韓国及び北朝鮮が南北統一チームで参加する事になり、急遽安部首相も五輪出席することなった事など、また緊張関係に有る隣国のことなど最近の国内国外情勢にふれた話がありました。

堀井会長挨拶

続いて鈴木藤沢市長にお越し頂きましたので、ご挨拶を頂きました。新年の挨拶の後、この日の講演にある次回の東京オリンピックのマリン競技会場になった江ノ島の準備状況などの話が有りました。

鈴木市長

会 場

引き続きに藤沢市生涯学習部/ 東京オリンピック・パラリンピック開催準備室長 松崎 誠一郎 氏より、『東京オリンピック2020における藤沢市の役割と準備』講演についてご挨拶がありました。

松崎 オリパラ開催準備室長
続いて、室長補佐の秦野 貴史 氏により、スライドと配布資料でお話を頂きました。

秦野 オリパラ開催準備室長補佐

表 題

会場様子

大会概要(期間)

藤沢市推進体制

支援方針<大会に機運盛上げイベント

大会に機運盛上げイベント

大会に向けた各種イベント

大会に機運盛上げイベント

大会に向けた各種イベント

都市ボランティア・募集

ボランティアレガシー

市民応援団参加呼びかけ

今後の取り組み

経済・観光振興の取組

女性センター跡地利用
その他、「市民参加へ向けて」「市民応援団とボランティアの相関」『市民応援団の設立+ 活動拡充』などオリパラ大会への市民参加とする呼びかけ、提案など協力要請がが有りました。

続いて、ヨットレースは会場外でも観戦可能か、藤沢市内のホテル等宿泊施設の不足は今後どうするか等の質疑応答がありました。

質問する毛内社長

質問する岸本氏


次に四家事務局長より、事務局連絡として、昨年の「2017年湘南ビジネス交流フエアー」について集客が少数で有った事にふれ、次年度からは開催せず、5月の「産業フェスタ」に別な形で参加する等の発表が有りました。しかしながらビジネスフエアーの収支については、藤沢商工会議所の工業部会の共催協力により、少額の支出にとどまった事などの報告がありました。それに伴い商工会議所並びに工業部会への感謝の意を表しました。また今後の「産業フェスタ」への参加について引き続き協力いただきたいとのお願いを致しました。

四家事務局長

齋藤工業部会長、内野商工会議所/内野氏

また、四家事務局長より、キノア栽培について、日大の磯部教授のご指導のもと畑栽培し収穫できたとの報告が有りました。この一年実際に栽培した事で、有る程度これからの栽培に必要なノウハウが得られた事、今後は粉末にしていろいろな形にして食する方法を提案していく等の話が有りました。

自ら収穫したキノアの粉末を手にする四家事務局長

お越し頂いた、磯部 日大教授

次に(株)アリックスの浅山社長より、「ICT部会」について資料が配布され、昨年に引き続き次月開催するとの予告の話がありました。

浅山社長


5分間の休憩の後、19時から3階の松の間に会場を移し、新年会が開かれました。乾杯の音頭を当会副会長・ワールドウイング(株)社長の野口社長にお願いし、さらなる今年の展望を更なる会の進展を祈念し、乾杯の音頭をとって頂き開催されました。


乾杯 !

野口副会長乾杯 !

新年会・懇親会の様子











途中で以前は当会の会員であり、現在は目黒区議会議員/鈴木理志氏が東京から 急遽駆けつけていただきましたので挨拶を頂きました。久々に当時を知る会員と歓談しておりました。

鈴木理志氏
8時近くになりましたので, 元藤沢市会議員の 原 輝雄氏にご挨拶をお願いしご登壇いただきました。重ねて一本締めにて今年始めのお開きとなりました。

原輝雄氏

お開きです