湘南事業家フォーラム (S.I.F.)   最新情報

Home Menu Topics お知らせ 最新情報 SIFとは 入会案内 Link お問合わせ

2019年度 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度

2012年12月11日(火)12月度定例会・忘年会の報告
湘南事業フォーラムの「2012年12月度定例会が18時より、藤沢市民会館の第2会議室で開催された。暮れの寒い日のせいか、当初は参加者の出足が予定よりやや少なく、遅れ気味であったが進行された。

●最初に細野会長より開会の挨拶があり、会議が開催された。期せずして衆議議員の選挙期間に突入したが、今回の講演については以前より計画されていたため、予定通り開催される事にした旨の説明があった。

細野会長 挨拶
●次に小島副会長より、最近の社会情勢、地域振興に対する意見などが力強く述べられた。

小島副会長


●次に四家事務局長より連絡事項につづき、地域産業の振興に対し提案が有りましたが、途中で中塚金融担当大臣が到着し、当会に当てられた時間が短いため、急遽変更し、講演として「時局報告」を開始していただいた。

内閣府特命担当大臣(金融担当大臣)中塚一宏氏

会場の様子
講演後、神奈川銀行藤沢支店 /支店長 飯島直人氏より、金融情勢に対する政府の対応への質問などがありました。

質問する 飯島支店長


●5分間の休憩の後、会場を松の間に移し、忘年会/懇親会になった。今回、小島副会長のご指名で、大同生命保険湘南支店の近藤秀世氏に乾杯の音頭をとって頂き開催された。

近藤秀世氏の乾杯挨拶


●忘年会のスナップ


●8時になりまして今回初めて参加された、横浜銀行藤沢中欧支店上席副支店長の飛騨博幸氏にご挨拶をいただき、一本締めでお開きに成りました。

飛騨博幸氏

お開きです



2012年10月23日(火)10月度定例会の報告
湘南事業フォーラムの「2012年10月度定例会」が18時より、藤沢産業センター6階の研修室3で開催された。40名以上の参加者による会になった。

●最初に細野会長より開会の挨拶があった。現在もなお続く低迷する社会情勢などにふれ、会議が開催された。

細野会長 挨拶
今回も会場の机はお互いの顔が見えるようにロの字にテーブルが並べられ、会議が進められた。

定例会会場様子


●次に今回初めて参加された、湘南エスピイ産業株式会社 /代表取締役の浦畑正治氏より会社紹介とご挨拶をいただいた。

浦畑社長

●ひきつづき、同じく初めて参加された大同生命保険株式会社の近藤 秀世氏より ご挨拶をいただいた。

近藤氏

●また、久々の出席いただいた、イーパック株式会社の取締役 高田容成氏より、あらためて会社説明とご挨拶を頂いた 。

高田取締役

●次に、今回ゲストで参加された、株式会社アトマスの代表 阿部 信氏よりも、会社説明とご挨拶を頂いた 。

阿部代表


●次に8月に藤沢産業センターで開催された「岩手・藤沢復興支援交流ビジネスマッチングフェアー」および、岩手の北上オフィスプラザとの連携により10月に開催された、東京東京ビッグサイトでの「中小企業総合展JISMEE2012」への参加(当会より有志の6社参加)をふまえ、感想及び反省と今後の会としての発展的運営に関して意見交換会が行われた。

進行役の四家事務局長

●藤沢総合設備株式会社の落合社長より 最初にご意見をいただいた。

落合社長

●また、今回、藤沢産業センターと、東京ビッグサイトの両方に参加頂いた、株式会社サンフォーレ企画開発ゼネラルマネージャーの飯沼氏より、 りせっとカフェの薬膳スープのサンプル試飲提供などの開催参加への感想とご意見を頂いた。

サンフォーレ/飯沼氏

●おなじく、藤沢産業センターと、東京ビッグサイトの両方に参加頂いた、株式会社湘南MODセンター川延社長より、 開催参加への感想とご意見を頂いた。

川延社長

●また、大船熱錬株式会社 鉢蝋副社長より、会に対するご意見をや運営に対するご意見を頂いた。

鉢蝋副社長


●ひきつづき東京ビッグサイトへの参加報告と、この度の展示会開催等、会としてビジネスチャンスを生み出す提供方法への活動と、さらなる会の運営についいて 四家事務局長より、次の展示会開催の提案があった。

四家事務局長

●ひきつづき、この度の「岩手・藤沢復興支援交流ビジネスマッチングフェアー」、「中小企業総合展JISMEE2012」への参加提示や北上オフイスプラザとの交流など 裏方で協力を頂いた、藤沢産業センターの秋本氏より、連携関係にある北上オフイスプラザ及び大阪ケイオスの活動及び運営内容等の説明がホームページの資料により説明された。

秋本氏

●つぎに、今回の野田第3次改造内閣で内閣府特命担当大臣(金融担当大臣)に就任した中塚一宏 氏の秘書で角田氏より その報告と東京の大臣室へのお誘いなどのご挨拶をいただいた。

角田氏



●5分間の休憩の後、懇親会に移った。今回、小島副会長が欠席のため、アトム技研の西村社長に乾杯の音頭をとって頂き開催された。

懇親会 乾杯!
●8時になりまして藤沢市議会議員の原 輝雄氏ご挨拶いただき、三本締めでお開きに成りました。

原氏

お開きです


2012年8月30日(木) 8月度定例会・納涼会の報告

湘南事業フォーラムの「2012年8月度定例会・納涼会」が17時30分より、産業センター6Fのレストラン・フジビューで開催された。今回は前日の29日の午後より岩手県の株式会社北上オフィスプラザ(15社参加)と当会(25社参加)の主催により「岩手・藤沢復興支援交流ビジネスマッチングフェアー」(会期8/30pm〜31)が会場設営され、そして開催日1日目の夕方に、まさに交流を深めるために参加者70人を超える賑わった会となった。


●最初に細野会長より開会の挨拶があり、遠方から参加された岩手県側の参加企業との交流がさらに発展するよう期待をこめ会議が開催された。

中央・細野会長 挨拶


ひき続き岩手県側より(15社25人参加)株式会社北上オフィスプラザのアドバイザー鈴木 功氏 よりご挨拶をいただいた。

右側・鈴木 功 氏


●次に四家事務局長より今回の「岩手・藤沢復興支援交流ビジネスマッチングフェアー」の開催につき、会場の一角に物産品の出展販売もあり、支援の形として、会場来場とたくさんの購買をするよう呼びかけがあった。



四家事務局長


●次に今回は納涼会もかねた交流会になり、小島副会長より挨拶があり、乾杯の音頭により懇親会が開かれた。

中央・小島副会長

乾杯!

●途中で鈴木藤沢市長がこられ、ご挨拶を頂いいた。その後しばらく当会の交流会にもまじり参加者との交流があった



左側・鈴木藤沢市長


●今回はマッチングフエアー初日の夕方から開催された交流会であったので、説明スタッフの方々も含め、たくさんの方が参加された。

交流会の様子


●時間になりまして本日参加された当会会員であり藤沢市議会議員の原 輝雄氏より、ご挨拶を頂き、さらに恒例の一本締めでお開きとなりました。

右より二人目・原 輝雄氏





2012年6月19日(火) 6月度定例会の報告
湘南事業フォーラムの「2012年6月度定例会」が18時より、今回も前回に続き会場取りの都合上で藤沢市民会館2F第2会議室で開催された。当初は、台風接近中のせいか、出足が遅く30数名の出席であったが、途中から参加者が増え50名にちかい会になった。

●最初に細野会長より開会の挨拶があった。台風接近中の荒れた天候になり、会に出席された方々に今後の注意を促しながらも、会議が開催された。

細野会長 挨拶
また今回も会場の机はお互いの顔が見えるようにロの字にテーブルが並べられ、会議が進められた。

会場の様子


●最初に今回初めて参加された、合同会社SHI設計/代表社員の増田恒夫氏より会社紹介とご挨拶をいただいた。

増田恒夫氏

●ひきつづき、神奈川銀行藤沢支店の支店長の飯島 直人氏より 店舗移転(8月予定/藤沢市鵠沼石上1 丁目5 番7 号)の紹介と説明のご挨拶をいただいた。

飯島 直人氏

●次に平成23年度経産省工業品等ビジネスマッチング支援事業として8月30日〜31日に藤沢産業センターで「岩手・藤沢復興支援交流ビジネスマッチングフェアー」が開催される事につき四家事務局長より説明がなされた。さらに岩手県側より株式会社北上オフィスプラザのアドバイザー 鈴木 功 氏が参加され、当会の昨年の東日本大震災に対する岩手県への復興支援に謝意が述べられた。また、藤沢市に開設された支援ショップ「岩手・宮城・福島観光物産プラザ」にもふれ、今回のビジネスマッチングフエアーにより、お互いの交流が盛んになる機会となるよう挨拶があった。

鈴木 功氏


●つぎに、藤沢産業センターよりのご紹介で、韓国の永進専門大学 のデジタル経営系列教授であり韓日企業支援センターの工学博士 大野直次氏並びに東京事務所所長の西正人氏より 大邱広域市にある大学及び、教科内容紹介があり、日本側へ企業誘致や募集説明がスライドを交えて行われた。

西氏、大野氏


講 演
ひきつずき当会の会員でもある、医療法人順神会 板東クリニック・横浜緑園丘の上クリニックの板東邦秋氏より「長寿と健康」について講演を行っていただいた。主に「水素水」の効用と効果、事例について、飲用方法及び入手方法など、実際に水素水の作り方など説明されスライドをまじえたお話をいただいた。

板東邦秋氏

講演の様子(大野氏にもPCの関係で急遽協力頂きました。お手数をおかけしました 感謝!)

ペットボトルでの水素水作成方法説明




●ひきつずき3階の「松の間」に会場を移し懇親会に移った。すでに藤沢市の鈴木市長がお越しいただいてので、ご挨拶をいただいた。その後しばらく当会の懇親会にもまじり、各会員との交流があった。

懇親会の様子

●8時になりまして本日岩手よりお越しいただいてた株式会社北上オフィスプラザのアドバイザー  鈴木 功さん よりご挨拶いただき、三本締めでお開きに成りました。



2012年4月10日(火) 4月度定例会・総会の報告
湘南事業フォーラムの「2012年4月度定例会・総会」が17時30分より、藤沢市民会館2F第2会議室で開催された。今回は総会にもなり多数の参加を募り、40名以上の参加があった。

●最初に総会開催にあたり、細野会長より会長挨拶があり開会された。今回も会場の机はお互いの顔が見えるようにロの字にテーブルが並べられ、会議が進められた。

細野会長 挨拶

会場の様子


●次に湘南事業家フォーラムによるネットショッピングNET SHOP仮称「湘南&パートナーズ」立ち上げの提案内容が先月にひき続きカムナデザインの高瀬代表より出され.試用版として、会員より掲載記事を取材し、立ち上げる事にした。とりあえず数社の有志の企業にご協力いただことにした。また、アリックスの浅井社長より掲載点数をゆくゆくは100点の目標においたものし、広く会員の参加を募った。
参加希望の方は→仮称NET SHOP「湘南&パートナーズ」参加書類クリック(必要項目ご記入の上FAX 送付お願いします)


講 演
ひきつずき「湘南気学研究会」代表の武井貞善氏を講師にお招きし「経営に役立つ気学」という題目で講演いただきました。経営に携わる代表者と会社状況、その年の情勢等により、物事を起こすときの状況の関係性など気学、易学、姓名学による見方を交えお話しいただきました。また現在起きていることなどの例を交え解説され、会社の基盤固め、技術の確立、補強など発展を経て、利益を発生すべく、いつ経営者が判断するのか、時期と年回り、方位などなすべきことを白版に図解し説明いただいた。

講演 武井貞善氏

武井貞善氏

●つぎに、細野会長のご紹介で、株式会社ブレイブコンサルティングの代表取締役 結城 愛作氏より、「補助金制度の説明」を資料が配布され解説いただいた。今後、会の会社間等で、共同開発、相互協力で事業が起こされる場合、国、県などの補助金制度が利用できるか各所の制度案内と、成功事例をあげ、説明いただいた。

結城 愛作氏
●事務局連絡に入り、まず四家事務局長より総会にあたり、平成23年度の会計収支報告があった。ひきつずき、今回入会された会員さんの紹介があった。

四家事務局長


新入会会員/アテネ株式会社
 代表取締役 萩原 幸雄 氏


新入会会員/株式会社Art Meister
 代表取締役 河井 広治 氏


●休憩の後3階の「松の間」に会場を移し懇親会に移った。小島副会長の乾杯の音頭により開催された。

乾杯!
●懇親会にはいり、鈴木新市長が到着したので、挨拶を頂いた。新市長に付き一ヶ月ほど経過し、今後の市制に対する意気込みや方針の話などがあり、その後しばらく当会の懇親会にもまじり、各会員との交流があった。

挨拶する鈴木新市長
●会の半ば、芙蓉カントリー倶楽部の代表取締役支配人の石川康夫氏より、当会主催のゴルフコンペお誘の提案を頂き、ご好意により開催する事になりました。
開催日:平成24年5月5日(土)9:45スタート
集合場所/時間:芙蓉カントリー クラブ/9:00
会費: ¥2000 (プレー代は別途、詳しくはFAX連絡をご覧ください)
お申し込み:4月25日まで事務局まで FAX:0466-48-0797

芙蓉カントリー倶楽部/石川氏
●8時になりまして野村證券藤沢支店の支店長の 林 兼生氏よりご挨拶いただき、一本締めでお開きに成りました。

右側壇上が林 兼生氏



2012年2月14日(火) 2月度定例会・新年会の報告
湘南事業フォーラムの「2012年2月度定例会・新年会」が18時00分より、産業センター8F情報ラウンジで開催された。2月となりましたが本年最初の会になり、いつも通り40名以上の参加があった。

●今回も参加者の顔がお互いに見える様にと、ロの字にテーブルを並べ会議が進められ、最初に細野会長より会長挨拶があり開会された。今回の講演をお願いした平野社長についての話も添えられた。

会場様子

細野会長 挨拶


●次に湘南事業家フォーラムによるネットショッピング立ち上げの提案内容が先月にひき続きカムナデザインの高瀬代表より出された。
今回は会員で既に申し込み企業様もありますが、NET SHOP仮称「湘南&パートナーズ」参加への具体的プロセスおよび、準備の説明があり、大手ネットショッピング参加との比較を示す内容をアリックスの浅井社長より例を挙げ、説明いただいた。また細野会長よりもお話いただき、広く会員の参加を募った。
参加希望の方は→仮称NET SHOP「湘南&パートナーズ」参加書類クリック(必要項目ご記入の上FAX 送付お願いします)


講 演
アテネ株式会社取締相談役
株式会社アテネコンピュータシステム代表取締役会長の平野 健氏
を講師にお招きし題目:「新春放談」で講演いただきました。氏は東北の福島県のご出身でもあり、配布された資料をもとに、おもに昨年の東北大震災後の世間 様相によせて、その想い、考え方、心情など、あらためて今一度生きる姿勢を問われる、お話を頂きました。

講演 平野 健氏

 平野 健氏

参考資料1(クリック大きい画像へ)

参考資料2(クリック大きい画像へ)

●事務局連絡に入り、昨年来より当会が進めて居ります、東北復興支援活動に対する、お礼の報告等があった。また、引き続き支援活動を行うなど説明があった。その他神奈川新聞に当会の会員企業が今後順次、紹介される旨の照会があった。

四家事務局長(右側)

復興手ぬぐいを手にする細野会長、四家事務局長


藤沢産業センター秋本さん

今回参加された、株式会社タフ・ジャパン
 代表取締役 鎌田 修広 氏

小島副会長は他の会出席のため今回は途中退席します。


●休憩の後同じく、情報ラウンジにて新年会・懇親会に移った。株式会社さんこうどうの川上社長の乾杯の音頭により開催された

乾杯!
●今回新市長になる鈴木恒夫氏が到着したので改めて乾杯が行われ、挨拶があり、2/26日の湘南マラソンのスターターが始めての仕事である事が明かされた。

挨拶する鈴木恒夫氏

会場の様子
●8時になりまして 株式会社サンフォーレ社長の堀井 利修氏よりご挨拶いただき、一本締めでお開きに成りました。

中央が堀井社長

一本締めシャン!でお開きに