湘南事業家フォーラム (S.I.F.)   最新情報

Home Menu Topics お知らせ 最新情報 SIFとは 入会案内 Link お問合わせ

2019年度 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度

2011年12月20日(火) 12月度定例会・忘年会の報告
湘南事業フォーラムの「2011年12月度定例会・忘年会」が18時00分より、藤沢市民会館 2階の第2会議室で開催された。今回は本年最後の会でもあり、いつも通り40名以上の参加があった。

●最初に細野会長より会長挨拶があり開会された。今回も参加者の顔がお互いに見える様にと、ロの字にテーブルを並べ会議が進められた。

中央が細野会長


●次に湘南事業家フォーラムによるネットショッピング立ち上げの提案が先月にひき続きカムナデザインの高瀬より出された。仮称「湘南&パートナーズ」はSIF会員及び関係者の商品をネットによる販売を目的とするが、説明は前回と重複する部分も含まれ、実際の運営の経路、 運営費用の内容、運用アイデアなどが説明された。その後、会としてもバックアップしていく方針を確認し、細野会長から補足説明がなされた。ひきつづききより具体的な検討を続けるために会員の理解を求めた。

●次に今回特別に受付の手伝いをお願いした、会員の武井 貞善氏より、氏の方位学並びに易学による、来るべき年を占うべく干支の読み解きや意味・事象を白板上に図示しながらお話しいただいた。

武井 貞善氏

●また、今回新しく参加された方の紹介があり、ご挨拶を頂いた。

横浜労務総合オフィス代表で社会保険労務士の中筋宣貴氏

●本日の課題である「TPPに関する質問及び意見を国に訴える!」に関して、衆議院議員・内閣府副大臣の中塚一宏氏を交えて開催される予定のところ、到着が遅れるとの連絡が入たため、後ほど懇親会の席でお話頂くことことにした。 かわって四家事務局長の進行で、前々から募集していた質問等の内容説明や、状況説明があった。

右側が四家事務局長



●休憩の後いつもより早めに会場を松の間に移動し忘年会・懇親会に移った。
小島副会長の乾杯の音頭により開催された。
●引き続き、県会議員の鈴木恒夫氏の紹介と挨拶があった。

挨拶する鈴木恒夫氏
●引き続き、衆議院議員・内閣府副大臣の中塚一宏氏が到着し、 TPPに関する経過説明があり、さらに会からの質問などがあった。

中塚一宏氏
●8時になりまして 株式会社メディケアー社長の後藤 和孝氏よりご挨拶いただき、三本締めでお開きになった。

後藤 社長


2011年10月18日(火) 10月度定例会の報告
湘南事業フォーラムの「2011年10月度総会」が18時00分より、今回初めて藤沢産業センター8階情報ラウンジ で開催された。今回も、40名以上の参加があった。

●最初に細野会長より会長挨拶があり開会された。今回は当会員である民主党衆議院議員中塚一宏氏が9月の新内閣発足に伴い内閣府副大臣を拝命され、当会及び会長名でお祝の言葉を贈ったことの報告があった。

細野会長


●次に湘南事業家フォーラムによるネットショッピング立ち上げの提案がカムナデザインの高瀬より出された。 仮称「湘南&パートナーズ」はSIF会員及び関係者の商品をネットによる販売(近隣地域より、さらに 広範囲地域へネットにより情報を拡散し販売経路を拡大する)を通じて地域活動の活性化を促す目的で提案された。 
会でも、当会参加企業の会社・商品PRの時間があり、いくつか商品 が紹介されてきており、さらに他地域へ販路を拡大すべく手段として、将来は他地域との 連携をとり、会としてもビジネスチャンス造りの一翼を担う形になればと考えている。 また、その計画内容も説明された。

ネットショッピング補足説明する細野会長

●次に今回入会する会員の紹介があり、株式会社ベイエンジニアリング代表取締役、田部井氏より挨拶があった。

田部井社長

●また、今回参加された方の紹介があり、ご挨拶を頂いた。

日本エリコンバルザース(株)の福井氏


DHLジャパン(株)の藤原氏


クレスト(株)代表取締役社長の 斎藤卓章氏

●ひきつずき、今回内閣府副大臣に就任された、衆議院議員 中塚一宏氏の「特別講演」を頂いた。
この時期大変多忙のなか、当会のため東京より一時戻られ、ご挨拶ならびにお話しをいただいた。

中塚一宏氏

講演会場

●最後に細野会長が会を代表し、質問をした。

質問

●続いて四家事務局長より、事務連絡があり、次に東北の被災地に対する当会の支援活動の経過と説明があった。

四家事務局長



●休憩の後、同じ会場内の横のテーブルに場所を換え7時より懇親会に移った。
小島副会長の乾杯の音頭により開催された。

懇親会の様子
●途中、板東クリニックの坂東 邦秋氏より関連クリニックの紹介と挨拶があった。

板東先生
●8時になりまして 再び中塚一宏氏よりご挨拶いただき、一本締めでお開きになった。

中央奥が中塚一宏氏


2011年8月23日(火) 8月度定例会の報告
湘南事業フォーラムの「2011年8月度総会」が18時00分より、藤沢産業センター 研修室1 で開催された。今年の夏場の例会で納涼会もかねており、40名以上の参加があった。

●最初に細野会長より会長挨拶があり開会された。今回はテーブルをロノ字型にならべ、相互の顔が見やすい形になるように配置され会議が進められた。当会の東日本震災復興支援に対する活動を掲載する新聞記事について紹介があった。

中央が細野会長

ロノ字に配置されたテーブル

●続いて当会の企業PRの時間にはいりました。
最初は株式会社湘南MODセンターの川延啓治社長、専務の川延啓治よりセキュリティ・監視カメラの「IPカメラ」のPRと紹介があった。

(右側)(株)湘南MODセンターの川延啓治社長と(中央)川延啓治専務取締役

●2番目は(株)アトムシステムの佐藤氏よりWeb対応の倉庫管理システム「WMS」の紹介がなされた。

佐藤氏 (左側)

●3番目は(株)ユーコテレコムの伊藤社長より取扱商品(おもにパナソニック商品・通信機器)のPRと紹介があった。

伊藤社長

●4番目は(株)ソニー生命保険の高村好幸氏(ライフプランナー)より保険商品のPRと紹介がなされた。

高村氏(中央)

●5番目は(株)金澤紙業の荻窪氏より会社の事業内容と紙のリサイクルに対する説明があった。

荻窪氏(中央)

●ひきつずき、今回初参加された(株)プライム1の大谷 真理子社長と須山 肇専務の紹介があった。 また初参加された、イーパック株式会社 取締役 の高田容成氏、さらに特に若手経営者の参加をお願いして、(株)アトムシステム社長の細野哲也氏、(株)メディアケアー取締役の後藤康太氏、(株)オグニ精機 四家 誠氏の各氏より ご挨拶をいただいた。

細野氏

後藤氏

四家氏(左より2番目)

●また、野村證券藤沢支店の支店長の 林 兼生氏より9/13日に開催する商工会議所金融業部会講演会の紹介がなされた。

林支店長

●続いて講演にはいり、神奈川信用保証協会 様の参加をいただいた。木村氏より業務内容の案内などについて説明をいただいた。

神奈川信用保証協会 木村氏

●ひき続き事務局の連絡に入り、 四家事務局長より東日本大震災復興支援に対する当会の対応として、この度いわき市の久之浜町の商店街 開設支援に対して地図で位置を示し説明があった。すでに(株)シオン学園三共自動車さんよりマイクロバスの提供、ほかに会員企業よりパソコン、事務機器の提供などがあり、さらに直接支援として商店街への屋根テント設営、補助スロープ設置などの案が提示された。次に「湘南事業家フォーラム通信」を創刊号を提示し、FAX、ホームページにて発信するなどの説明があった。

説明する四家 事務局長  


●休憩の後、7時より納涼懇親会が開催された。
久々に参加された元衆議院議員の桜井 郁三氏より乾杯の音頭とご挨拶をいただいた。
懇親会のスナップ

桜井 郁三氏(左側)
●途中、藤沢産業センターの梶原氏よりご挨拶があった。

マイクで話す 梶原氏
●8時になりまして 藤沢総合設備(株)の社長 落合 信太郎氏よりご挨拶いただき、一本締めでお開きになった。

中央マイクで話す 落合 信太郎氏


2011年6月21日(火) 6月度定例会の報告
湘南事業フォーラムの「2011年6月度総会」が18時00分より、藤沢市民会館 第2会議室 で開催された。 東日本大震災後3ヶ月を経過した時期でもあり、産業界の動向を知るべく情報交換の場として、役割を担う会となった。
●最初に細野会長より会長挨拶があり開会された。
今回はの民主党 衆議院議員中塚一宏氏の講演もこの後予定されており、その関係からか、いつになく会長から現政権へ対し厳しい意見が提示された。

細野会長
●続いて講演は、「震災後の経済と株価」というテーマで、当会の会員でもある、野村證券の藤沢支店 支店長の 林 兼生氏より講演していただきました。配布された資料にしたがい、プロジェクターによる説明があり進行された。

野村證券藤沢支店  林支店長

講演の様子

ひき続き四家事務局長より予定されていた講演: 「現政権にもの申す」講師、元衆議院議員 桜井郁三 氏の都合がつかず、講演内容が変更されたことが伝えられた。

●当会会員でもあり民主党 衆議院議員中塚一宏氏より忙しい時間をやりくりし、東京より お越しいただき講演して頂いた。国難に値する被害を受けた東日本大震災の対応、原発問題、それに伴う産業界の問題等々、山積する政局問題の中で、会員からも厳しい意見、質問が出された。

衆議院議員 中塚一宏氏

ひき続き事務局の連絡に入り、事務局の野口氏より東日本大震災復興支援に対する当会の対応として
1.(株)アトムシステムより既に岩手県へパソコン数台を送付。
2.また(株)シオン学園三共自動車より提供品用意あり:
二輪車両2台、及び中古パソコンx1、事務机x1、椅子x1などの紹介があった。
また別途現地へ出向き工作機械の、提供、修理をすべく用意があることが伝えられた
 
*四家事務局長より。
1.前回の会で提示された当会の情報発信について、課題「湘南事業家フォーラム通信」を発行し、提携した発信先の東京、東北地方へFAXにて送る内容は、表題程度でとどめ、詳細については、当会ホームページに掲載する方法とする。 また、内容を充実すべく準備をしている旨の説明があり、 その他この度の東日本大震災復興支援に対して、当会の会員 数社より下記のような支援があったことが紹介された。
3.協力事業:仲介料無料にて賃貸住宅斡旋
4.雇用募集などの報告あった。

説明する四家 事務局長  
引き続き定例会の時間が過ぎていたため、今回参加された方々の紹介のみになった。

株式会社ソーワMDセンター/代表取締役 倉田 昇氏

株式会社 古久屋/代表取締役 小林 剛輔 氏

株式会社河村機械工業所/代表取締役 河村 修 氏
今回の東日本震災復興支援で機械販売業界に詳しい、ご協力会社


●休憩の後、7時より会場は同じく 市民会館3F:松の間で、懇親会が開催された。
当会副会長の藤沢産業(株)小島社長の発声で乾杯の音頭が取られ開会された。
懇親会のスナップ

三喜工業株式会社/齋藤社長
●8時となりまして新任の芙蓉観光(株)芙蓉カントリー倶楽部の長沼 社長よりご挨拶をいただき、一本締めでお開きになりました。


2011年4月12日(火) 4月度定例会/総会の報告
湘南事業フォーラムの「2011年4月度総会」が18時00分より、藤沢産業センター第1研修室で開催された。 今回は東日本大震災後の会でもあり、総会もかねているため、多数の参加者があった。
●細野会長より会長挨拶があり開会された。
先に藤沢市に対し「東日本大震災復興支援に向けての要望書」を提出した事を報告した。当会としても東日本大震災、被災地に対して支援する姿勢をしめし当会員へ確認した。

●続いて東日本大震災に伴い、原発事故、計画停電等、東京電力が起こした状況に対し、ユーザーへ対するお詫びと経過状況説明が当会のために行なわれた。


東電藤沢支店 小林 和行氏
●ひき続き当会会員企業でも、いわきで地震災害を受けた藤沢産業の小島社長より、現地での被災状況について状況説明がなされ、会場内では、被災地で撮影された写真が回覧された。

(株)藤沢産業/ 代表取締役小島社長
次に今回は当会の総会もかねており、四家事務局長より報告がなされた。
1.先の3月15日に行われたに、臨時会議において議題に出された、当会の情報発信について、課題「湘南事業家通信」を発行し、FAXにて提携した発信先へ送る。FAXの掲載 内容は、表題程度でとどめ、詳細については、当会ホームページに掲載する方法とする。 先方と相互の情報交換の場とする。
2.次に配布された資料にもと好き、平成22年度会計報告がなされた。
3.今回の震災に伴い、当会としても、工業、商業等に対する復興支援策として、中古機械、事務機の提供(有償、無償)、就職支援、共同立ち上げ事業、体のケア支援等の案をまとめ作成、実行する
などの報告あった。

説明する四家 事務局長  
引き続き今回参加された方々より挨拶、企業アピールがあった。

さつまや さん

エネルギカフェ等の説明をする「はこのは」/岡本聖子氏

有限会社責任監査法人トーマツ/福島泰三氏

サンキホーム(株)/木元 社長

MATSUコンサルタント/松野 康雄氏
この日は、通常の照明としても充電しながら使用でき、停電時に
スイッチを切り替えると3時間点灯使えるLED照明ランプを持参し
紹介された。


●休憩の後、7時より会場は同じく藤沢産業センター第1研修室で、懇親会が開催された。
藤沢産業の小島社長の発声で乾杯の音頭が取られ開会された。

乾杯!!
●8時となりまして三和工業(株)の綾社長の挨拶と三本締めで、お開きになりました。


2011年2月8日(火) 2月度新年会/定例会の報告
平成23年度初めての湘南事業フォーラムの「2011年2月度新年会/例会」が18時00分より、前回に続き藤沢市民会館の第2展示室で開催された。本年初回といくこともあり、多数の参加者があり盛会であった。
●細野会長より会長挨拶があり開会された。

●続いて本年初の講演は、「2011年日本経済をうらなう」というテーマで、当会の会員でもある、野村證券の藤沢支店 支店長の 林 兼生市より講演していただきました。あらかじめ配布された資料にもとずき、世界の金融動向の例をプロジェクターによる照会があり進行された。


野村證券藤沢支店  林支店長

講演の様子
●ひき続き、会員企業PRの時間になり あらかじめ配布された資料にもとづき発表がなされた。

(株)サンフォーレ/ 代表取締役 堀井社長

日本大学生物資源学部/鳥居専任講師  

藤沢市議会議員 原氏

(株)フィル・カンパニー/高橋社長
●ひき続き事務局の連絡に入り、四家事務局長より 企業PRのためのアンケート紙の、回答依頼について、また今年度の課題として、 当会を広くアピールするため、外部へ情報発信に関する説明があった。 その準備として、隔月行われている例会のほかに、小会をその間の月にも開催する旨の説明があった。

四家事務局長


●休憩の後、7時より会場は同じく第2展示室で、間仕切りで仕切られた隣の会場に移り、新年/懇親会が開催された。
サンフォーレの堀井社長の発声で乾杯の音頭が取られ開会された。

乾杯!!








●8時となりまして藤沢市議会議員の原 輝雄氏の挨拶と一本締めで、お開きになりました。

原 氏