「食と農のセミナー」を開催 (17/11)
(画像提供 _Plane Design Works / 田邊氏)
2017年11月16(木)「湘南事業家ビジネス交流フエアー2017」のセミナー会場で 11時00分より「食と農のセミナー」が開催された。
● 最初に日本大学 生物資源科学部 生命農学科/教授の磯部 勝孝 氏 の指導のもと実際に栽培(四家農園)を行っている、南米原産の機能性穀物「キノア」(湘南日大キノア)について、現状及び栄養価、将来の事業性について等、VITA SANAの近藤秀世社長よりスライドを交え発表が有りました。


近藤社長

会場


発表の後で、キノアを混入した柔らかい?甘いお菓子及びパン、シリアル食品にまぶしたクッキーや、さらに四家事務局が農園で栽培した糖度が高く甘いサツマイモを容器につめたスイーツなどが会場の参加者に振る舞われました。



● 次にプレーンデザインワークスの田邊 薫 社長より「ICT 分科会」の紹介があり、 ICTに関する現状と今後の展開についてスライドの提示にそえ説明が有りました。


田邊社長









● 引き続き「ICT 分科会」に関して,次回(12月11日14:30〜 ミナパーク503号室)講演をお願いする事に関して関係する先生方の、ご挨拶を頂きました。

宮崎 聡氏
立命館大学デザイン科学研究センターDML
ディレクター・客員研究員

西尾守史氏
立命館大学デザイン科学研究センターDML 客員研究員:
株式会社ファイブ・シーズ


● 引き続き、「The REAL〜戦う町工場、つちやエンジニアリングの軌跡と奇跡」と題して,ワールドウイング(株)の野口社長よりスクリーンにDVDが映し出され紹介されました。
<紹介引用文より>
「つちやエンジニアリング合同会社」は2015年には、ワークス支援を受けずに日本のものづくりを活かし勝利を目指す“最強プライベーター”を目標とし、カーナンバー「25」とともに土屋エンジニアリングとしてのSUPER GTへの参戦を再開し、翌年にワークスのaprを打ち破ってチャンピオンを獲得した。

野口社長









*topicsページへ戻る